« クリスマスパーティー | トップページ | ケンゴの送別会の日 プール »

2009年12月 5日 (土)

ケンゴ送別会の日 豆腐

今日はピースコープのケンゴの送別会。
で午前中にOshakatiでダンスの発表があると。
見に行きたいけど、朝から昨日のパーティーの片付けで遅れそう。
そこへモリモリから
「こっちに来るときチャイナショップで豆腐買ってきて」と。
ここOndangwaで中国人が豆腐を作っておるらしい。
話には聞いとったけどまだその店へ行ったことがなかった。
これはこれで楽しみだ。

行ってみたら、まだ作っとる最中で、
中国人のオバちゃん「あと20分くらいで出来るかな~」
ぜったいその時間にならんやろうなと思って
ミズキ「いや、オバちゃん、30分?40分?まだかかるやろ」と。
ナミビアで豆腐作りを見られると思わんかったから
そこら辺は気にせんとゆっくり見せてもらう。

中国人のオッちゃんが豆乳にニガリを入れてかき混ぜとる。。
オバンボ(現地人の黒人)のネエちゃんが布を敷いた容器に固まってきた豆乳を入れてく。
ほほ~。

約一時間後出来上がったのは木綿豆腐みたいな感じ。
へ~。
一丁N$3。日本のよりも小さめ。
それを10丁買う。

容器に木綿の布を使って出来るのが木綿豆腐で
絹の布を使うのが絹ごし豆腐やと思っておったら~
あとで調べてみたら全然違っとって

「豆乳がまだ熱いうちににがり(凝固剤)を加えると蛋白分子が後述するように網目状に繋がり、豆乳はプリン状に固まる。これを切り分け水にさらした物が絹ごし豆腐と呼ばれ、水にさらさず直接容器に掬い上げた物が寄せ豆腐と呼ばれる。また、固まった豆乳を崩しながら、内側に布を敷いた型に入れ、水分を抜くと木綿豆腐となる。」(ウィキペディアから)
なるほど!

ここのチャイナショップのオバちゃんオジちゃんは人当たりが良くて
いい印象やった。
米とか小豆とか食材もいろいろ言えば手に入りそうで
これからちょこちょこ足を運ぼう。

それからOshakati行こうとしたけど、もうダンスが終わりそうやったから
夜にBBQをするOngwedivaの古澤さんとこへ直接行く。
そんでトマトパスタをささっと作ってくれてごちそうになる。うまい!

食べ終わってもまだみんな集まりそうもなかったから
前に行ったプールへ泳ぎに行く。

|

« クリスマスパーティー | トップページ | ケンゴの送別会の日 プール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1197850/32531314

この記事へのトラックバック一覧です: ケンゴ送別会の日 豆腐:

« クリスマスパーティー | トップページ | ケンゴの送別会の日 プール »