« キリマンジャロ登山 3日目 | トップページ | キリマンジャロ 5日目 »

2009年12月31日 (木)

キリマンジャロ 4日目

311 6時に起きる。
昨日の朝よりも雲海がきれいに落ち着いて見える。
昨日の日の出を寝ていて見れなかったタッさんを起こす。
フーミンは起きてきそうもなかったからそのまま寝かせとく。

ちょうどタッさんはトイレに行っとって日の出の瞬間は見れず。

今朝もキリマンジャロ、マウェンジの朝やけがきれいやった。

7:30 朝食(ソーセージ入りオムレツ、パン、みかん)
朝の体内酸素濃度も問題なし。

8:30 凝縮酸素を摂って出発。312
今日は標高が富士山の頂上くらいのKibo Hatsまで。高山病にならないようにゆっくり登らな。
右手にマウェンジを眺めながら、高山植物もまだまだいっぱい咲いておるからよそ見をしながら。
しばらくするとマウェンジが見えなくなりキリマンジャロが代わりに見えてきた。

314

9:16(3875m)飲用の最終水場。ポーターさんたちはここで水をタンク(18リットルくらいありそうな)に汲み
Hatsまでかついで行く。恐るべしタンザニアン。すげ~!

11:00(4155m)Mawengi Ridgeに到着。
ここまでは植物が咲いていたが、この先は一変して植物が無くなりナミビアのような乾いた感じの景色になった。315

12:40(4430m)昼食。
朝に渡されたランチパック(パイ、チキン、ゆで卵、バナナ、ジュース)を食べる。

登山初日のMandara Hatで部屋が一緒やった韓国人2人組がちょうど下山してきた。
彼らは高度順応日をとらずにキリマンジャロ登頂という行程やった。
そのうち一人は高山病で登頂を断念したみたいやった。
頭が痛くてフラフラで、手足が寒かったと。
残念そうなのと、高山病がつらかったのが顔の表情からわかった。
もう一人は無事登頂したと。彼は下の小屋で会った時に煙草をすっていた。
「タバコはこの標高やったら体に負担かけるやろ~、そんなんでホンマに登れるんかな?」
とそれを見て思っておったけど・・・あんまり関係ないんかな?
結局はその時の体の調子なんやろか?
ひとりは残念な結果やったけど「おめでとう!」と声をかけた。

昼食の間に前方の雲が晴れてきてキリマンジャロがドーンと近くに見えた!

317318 

13:40 Kibo Hatsは後1時間ほど歩く。
砂と砂利のなだらかな道を歩く。
途中、日本人客に何度かすれ違った。50、60代の年配の人も結構いた。
頂上良かったですよ~って言う声を何度か聞いた。
「おめでとうございます!よかったですね~、いい正月を迎えられますね~、良いお年を。」
今日は大晦日。こんなとこ歩いておるとそんな気分にはまったくなれんけど、
ちょっとでも実感したいから暮れの挨拶を言ってみたりした。

自分たちは元旦の0時から登り始めてキリマンジャロの頂上付近で初日の出を拝む予定。
2010年は幸先の良い年にしていきたいな~と高山病に関しては相変わらず不安やけど
ぜひとも登頂しておきたいと強く思った。

14:37(3700m)Kibo Hats到着。
なだらかな道が続いたけど、最後の辺りはちょっと登りになって一歩一歩がすごく重かった。
で、とうとう富士山の頂上くらいのとこについた!
着いてしばらく頭がフラフラした感じ。

受付でサインをして小屋へ荷物を置く。
2段ベットの10~12人部屋が4つくらいの大きさの小屋。けっこうしっかりしたいててビックリ。
自分たちのグループはさのちゃんがしんどそう。
ベットに横になって小屋に着くなり体を休めた。

15:35 ティータイム(ポップコーン)甘甘のチャイを2、3杯ゆっくり飲む。
シバちゃんが登山口の売店で買ったプリングルスを出して、それをみんなで食べた。
あとMoshiの町で買ったカシューナッツ。塩塩っとしたお菓子イイね~うまい!

それから景色を見に外に出る。
マウェンジにかかっていた雲が消えきれいにみえた。なんちゅうカッコイイ山なんや。
マウェンジは昔は登る人がおったみたい。
山がもろくて、たとえザイルを用意しても切れたり、支点が確保できないから今は登る人はいないみたい。

3192

小屋を挟んで反対側に今夜登るキリマンジャがドッカーンと。
山の上の方に小さく氷河が見える、雪じゃない。 あれが~氷河ちゅうもんか!
人生初の生氷河! 
今まで本やテレビで氷河は見たことあるけど、さしてなんとも思わんかったが・・・
いや~ かんど~! 

そこいらに座って休んでいるポーターさん達と片言のスワヒリ語で話をして、山を見て、写真を撮って過ごす。

タッさんは富士山に登った時に高山病にかかって大変やったみたいで、高山病については一番心配しとった。
フーミンがタッさんに「タッさん、よくここまで登って来れましたね~」
(まさかここまでタッさんが登って来れるなんて、自分はおもってもみませんでしたよ~ハハハ~)
ってな感じで話していた。「そんなんお前に言われたないわ!」って、タッさん。
そんなタッさんは、自分も含めとりあえず大丈夫。
けど、小屋の外で違うグループの日本人が嘔吐しとる姿を見たりした。

しばらくして部屋に戻ると自分たちと相部屋の日本人の家族が夕食をとるとこやった。
なんと、日本から「どん兵衛緑のたぬき」を持ってきとるじゃありませんか!
うらやましい~&うまそ~。   しょうがない。

18:00 日本人家族が夕食をすませた後、場所を開けてもらって自分たちの夕食。
テーブルの上にはぺぺが手拭いで作ったテルテル坊主と、大晦日?正月?を祝う用の電気で光る花の置物が用意されていた。リサイクルショップに売っていて、誰も買わそうな懐かしカワイイ感じの。3110
夕食はミートソースパスタ、キャロットスープ、パイナップル。
ここまできたら体力やろうとしっかり食べておく。
日本人家族からインスタントみそ汁をもらう。 
なんともありがたい!出発前に飲ませてもらいましょ。

食後の体内酸素酸素測定はさのちゃんの数値が低くなっておった。
しっかり休んで(休んで治るもんかわからんけど)出発前に体調が戻っておればいいな。

20:00 寝る。

それから23:00に起こされゴハンを食べて、2010年の0:00に出発。

|

« キリマンジャロ登山 3日目 | トップページ | キリマンジャロ 5日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1197850/33397695

この記事へのトラックバック一覧です: キリマンジャロ 4日目:

« キリマンジャロ登山 3日目 | トップページ | キリマンジャロ 5日目 »