« Euni | トップページ | ドシャーッ で フラフラ »

2009年12月18日 (金)

クリーンキャンペーン その2 と オークション

ここOndangwaは道端にゴミが投げ捨ててある。
誰でもどこでもポイやからなあ。

ビール瓶、空き缶、ビニール袋、ビニールの包装紙とかがいっぱい。
生モノはしばらくしたらどっかに消えてしまうけど。

こっちは乾燥しておるから外に捨てた生モノでもあんまり臭わない。
低所得者層の住んどるトコは、
まわりをビニールや鉄板で囲っただけの青空便所で
囲いの外にチョロチョロと済ませたモノが流れていく。
大きい方はわざわざ見たくないし、聞きたくないからどうなっとるかわからんけど。
そんな便所があちこちにあるけど
やっぱり乾燥しとるからか、あまり臭わない。
日本やったら臭くなってエライコッチャや。

ナミビアでは
ゴミや排泄物は知らないうちに乾燥して無くなる言うのが昔からの基本なんやろうな。

けど今は捨てても自然に無くならんモノがあふれてきている。
生活の向上の速さに、人の頭がまだ追いついてないような感じがするな。
それじゃイカンよナミビア。

で役場職員でゴミ袋を持ってゴミを拾う。
どこでもゴミ捨てたらアカンよ~、ゴミ袋あげるからゴミ拾っておいてね~って。

クリスマスが近いこともあり、
住民を役場に集めて、お昼のサンドイッチ、ジュースサービスのゴミについての話があった。
オシワンボで話され内容は全く理解できんかった。
同僚が
「今あの話しとるオバちゃんが、中国人がどこでもゴミを捨てて町を汚くしとると言っとったぞ」
と東洋人のオレに話してきた。
それもあるかもしれんけど、そうでもないやろ!

わかったのはそこだけで、さらにオシワンボオンリーで何も言い返せず
サンドイッチ、ジュースをもらって食べる。
なんか考えよ。

その後コンビ乗り場の近くを通ると人だかりがあった。
そこで、いろんな品物の山を100近く地面に広げてなんかやっていた。

そばにいた人に何をやっとるか聞いたら
「そこで建物を借りて商売しとった中国人が家賃を払わずにどっかヘ逃げてった。その残していった商品をしかたなくオークションしている」と。

品物はチャイナショップによく売っている品質の良くなさそうなモノばっかり。
欲しいモノがないな~とブラブラしていたら、
「オイ、なんか買ってけ、中国人!」とオッちゃんに声をかけられた。
ミ「中国人じゃない、日本人や。欲しいモノはないです」
オークションを見とると安いは安いけど、ホンマに買いたいモノがない。
話を聞くとそのオッちゃんはその建物のオーナーで
中国人はロクなやつがおらんって言っておった。

一部が目立つことをすれば、
グループ全体がその一部のイメージになってしまうんやな。
民族が違うからそういう風に考えるんかな?

日本は同じ民族、同じ言葉を喋ってひとつのグループというイメージで
あこのグループは・・・ってのはあんまりないような気がするけど、
ナミビアはいろんな民族がいて、南アやヨーロッパからも民族が入り、
中国人もドーンと入ってきている。

他民族になるとそういう考え方になっていくんかな? 
どうなんやろ?

3時間後くらいにオークションをしていたとこを見てみたら
ほとんど完売に近い状態。
買った物をまたどっかに売るみたい。

ホンマに売れるんか?

|

« Euni | トップページ | ドシャーッ で フラフラ »

コメント

ゴミ袋だってよ〜pouchぽんぽん♪


メリークリスマスxmasnote

投稿: たいよう | 2009年12月24日 (木) 14:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1197850/32705091

この記事へのトラックバック一覧です: クリーンキャンペーン その2 と オークション:

« Euni | トップページ | ドシャーッ で フラフラ »