« 11月21日 午後 | トップページ | 首都でいろいろ »

2009年11月21日 (土)

11月21日 夜

たまたま一緒になったノリちゃんとゴハンを食べに行くことに。

総会初日の懇親会の料理の中で生ガキが用意されていた。

ノリちゃんと自分がカキをもらおうと順番を待っていたらちょうどなくなって
ホテルの人が「今持ってきます」って言ったきり出てこなかった・・・

ノリ「そんなわけで、ど~してもカキ食べたいんです!」
よっしゃ、そんならカキ食べにいこか!と
生ガキがある店へいく。

そこは前に親が来た時に行ったことがあるポルトガル料理屋。
ウエイトレスのメメが自分のことを覚えていて
「写真は持ってきてくれた?」って。
そういえば、メメと親と一緒に写真撮ったな!
今度来るとき持ってきますよと。

店内のテーブルにはろうそくが置かれていて、なんとも上品な感じ。
男2人でそんな上品な感じはなんとなく気持ち悪いんで、
奥のテラスの席に着く。

2日前?にモリモリとサカモト氏がここにカキを食べに来た。
モリモリが1個、サカモト氏が3個やったかな?食べて
モリモリだけがカキにあたった。

そんなん気にしてもしょうがない、今を楽しんでいこう!
生ガキを注文。

うまい・・・し、あ、わ、せ。

それからメインの料理も頼んだけど、
お腹がいっぱいになってありがたみが損なわれる前にさらに生ガキを楽しもう!と追加。

注文を取りに来たメメ、
「こいつらどんだけ食べるんや」というような顔で含み笑いを浮かべて厨房のほうへ行く。

カキの盛り合わせ6個でN$45だと最初思っていたのが、メニューの見間違いで生ガキは時価になっていた。
1個N$15やった。
高いのね。でも美味いのね。

財布の中身を見ると食べたい放題食べれるほどお金は入っていなかった。
帰りのタクシー代も考えながら。
けど今日はお金のある限りカキを食べようと。

マネージャーがテーブルにあいさつに回ってきた。
ここはそういう感じのしっかりした店なんよね。
メインを食べながら、カキが気になったんで
「カキはあとどのくらいあるんですか?」と聞くと
マネ「もうありません」と。
他の客にも提供したいが為に・・・こいつは嘘ついとる!  と直感的に思った。

マネージャーがあっちへ行った隙にメメにまだカキはあるか確認したら~
ほら、やっぱりまだあった!
最後の締めはやっぱりカキでとまた注文する。
メメは含み笑いで厨房へ。

それぞれ7個の生ガキを食べた。
帰りのタクシー代を除いてスッカラカンになった。
食事代ひとり3000円くらい。
大満足!お腹こわしてもそれは明日のことだ!

次の日は2人ともお腹をこわさず
メデタシ、メデタシ。

|

« 11月21日 午後 | トップページ | 首都でいろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1197850/32425168

この記事へのトラックバック一覧です: 11月21日 夜:

« 11月21日 午後 | トップページ | 首都でいろいろ »