« Keetmanshoopを後に | トップページ | 居酒屋ヒデちゃん »

2009年9月18日 (金)

ミスコンテスト

「うちの学校でミスコンあるんですけど~もしよかったら来ませんか?」
って同じOndangwaに居るモリモリから夕方連絡があった。
ぜひ!と。
19時スタートらしいけど、だいたい始まるのが21時やったりと。
その間、恒例?のモリモリのゴハンを頂く。

今日はあんまりモノがないから簡単なのしかできないって言っておきながら~
ドーンとチキンカツを揚げてくれた!
いい具合に揚がっとって美味しいですよ!
煮豆も出て~腹いっぱい。

そうこうするうちに、21時をまわり、そろそろ見に行こうかと会場へ行く。
学校の生徒以外も見に来れるみたい。
けど、入場料N$10必要。
モリタセンセのお友達ということでそのまま通してもらう。

モリモリは前に審査員を務めたことがあって~
「コンテストが終わるのが夜中1時まわるんですよ~。
 最後まで居らなあかんかったし・・・」って。
今回もモリモリは生徒に頼まれて、審査員は乗り気じゃなかったけど、
こっちにもオファーがかかった時にちょっとやってみたいって言ったもんだから
一緒に審査員をやることになった。
他に3人の女性(先生じゃない人)も審査員としてステージ横の席に着く。

審査は
笑顔、個性、歩き方、装い、審査員が用意した質問に対しての返事の5項目。
質問以外はお色直しごとに審査をする。

ステージはT字型に設置されていて、そこを女の子が歩きながらアピールする。

全部で6人の女の子がエントリー。
まず水着で登場!いきなりか!  細い子ばっか。 

みんなしっかり審査員の目を見てポーズを決めアピールする。
そんなにじっと見られてアピールされたことないから~まいった!
恥ずかしくなって目をそらしそうになったけど
「いやいやいや、彼女達はミズキを見てるんじゃない!審査員を見てるんだ!」
ここは審査員魂でいかなあかんと気合を入れ
負けずに審査員の眼差しで見つめ返す!
これは一種の戦いですな。

お色直しの間に、生徒や、地方のダンスチームが踊り盛り上げる。

水着の後に
かわいらしい普段着(まぁ普段着じゃないだろうけど)、
学校の制服姿(みんな同じ格好やから装いの点数は同じ?)、
大人っぽい格好、
最後にドレス。
どれも露出度が高く、も~すごいな。

途中で興奮した?観客同士のケンカがあったり~ダラダラと進行する。

質問コーナー?になり
「もしN$100万を手に入れたら、先ずどうする?」
ってのをひとりの子に質問すると
「学費を払います」って。
そらそうかもしれんけど、大金なんやから~ボーンと大きく出ようよ!残念。

審査発表は結局夜中の2時をまわってしまった。
結果は笑顔が一番良くて、質問に対してもしっかり自分の意見を言えとった
女の子が優勝。Img_1205
感動の涙で締めくくった!・・・・が、またケンカが・・・
優勝した女の子におめでとうと言って握手して~さっさと家に帰る。

しかし、みんな元気やわ。

写真はカメラの充電が切れて水着のとこまでしか撮れんかった。
もっと早くこのイベントを教えてもらっとったら、
フル充電で臨んだんに。まぁまぁ。

|

« Keetmanshoopを後に | トップページ | 居酒屋ヒデちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1197850/31497129

この記事へのトラックバック一覧です: ミスコンテスト:

« Keetmanshoopを後に | トップページ | 居酒屋ヒデちゃん »