« Sossusvlei(ソーサススフレイ) ツアー① | トップページ | 今日は気兼ねなしにゆっくり家でゴハンでも »

2009年8月29日 (土)

Sossusvlei(ソーサススフレイ) ツアー②

5時半から朝食、20分で済ませ、6時に開くNaukluft Parkゲートへ向かった。
Naukluft Parkに入り、日の出を見て車を走らせる。

だんだん道の両側には赤い大きなDune(砂山)が連なってきた。
Duneは朝日を浴びて稜線を境に赤と黒に分かれている。

「おぉ~~」Img_0023
一番有名な「Dune45」を見て車を走らせる。

車を停めしばらく歩くと「Dead Vlei(死んだ浅い湿地)」に到着。
まわりをDuneに囲まれたくぼ地はどっかの星に降り立ったみたい。

  Img_0066_2

その後Duneのひとつを登る。
父母ヘロヘロになるが、稜線にたどり着くと笑顔になった。

Img_0147_3

それからSossusvleiへ車で移動。
そこでまたDune登山。高低差約150m
稜線から登っていき、下りはまっすぐ一気に下る。
自分は駆け下りるが、父母はへっぴり腰で下る。Img_0199

その後、3度目のDune登山。朝見た「Dune45」
朝の景色とはうって変わって砂嵐。
父母は完全にヘロヘロで断念。
高低差約150mの頂上に登ると
また違う星に来たような景色が広がる。
ここもヒーヒー登ったとこを一気に駆け下りる。
スワコップムンドの砂漠とはまた違った印象やったな~。
スズキ!浜松の砂丘もいいけど、ここもいいぞ!

それからSesriem Canyon(セスリム渓谷へ)
雨季になると川になるという30mの深さの渓谷を歩く。

砂漠あり、渓谷あり、なんだここは!?

|

« Sossusvlei(ソーサススフレイ) ツアー① | トップページ | 今日は気兼ねなしにゆっくり家でゴハンでも »

コメント

なんだここは!
すごく素敵なとこぢゃないですか。
私の中で思い描く、星の王子様(絵本ですが)の舞台となった砂漠のよう。
「うわばみ」がいそうです。

あ、遅れましたが誕生日おめでと。
ちょくちょくブログのぞいてますよ。
楽しみにしてるよ。

うちの子、産まれたてだったのに、六ヶ月になりました。離乳食大好きで、パクパク食べてます。
写真で見たら、水木痩せちゃった?いっぱい食べなさいよ。

投稿: なかしま | 2009年9月11日 (金) 06:33

なかしま
いや~体重は変わってないと思うよ。
しかし素敵なとこやわ。
何もなく・・・またそれが良い。
ありがとね~

投稿: ミズキ | 2009年9月12日 (土) 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1197850/31319138

この記事へのトラックバック一覧です: Sossusvlei(ソーサススフレイ) ツアー②:

« Sossusvlei(ソーサススフレイ) ツアー① | トップページ | 今日は気兼ねなしにゆっくり家でゴハンでも »