« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の記事

2009年8月31日 (月)

今日は気兼ねなしにゆっくり家でゴハンでも

父母をOndangwaの自分の家へ連れていく。
コンビ(相乗りタクシー)6時間は日本人の年寄りにはきついから
飛行機を使って移動。

その日の朝にエアーナミビアから電話が入る。
「チェックインは15:30~でしたが、今日は時間が遅れて17:30~に変更になります」
わかったよ~と。

念のため16:30に空港に入る。
時間どおりにチェックインをすまして待っていると
外に用意した車に乗れと。
車で滑走路まで行くんかなと思っておったら、
そのまま国内線のエロス空港をヒョロ~と出てく。
どこへ連れてかれるんや!? まさかこのまま6時間かけてOndangwaへ?
どうやら国際線空港ホセアクタコ空港へ向かってる。
あ~ビックリした。
車で40分くらい離れた国際線空港に着き、待たされる。
待たされて、19:00に出航。

Ondangwaへ着いたのが20:30。
飛行機に乗るのはだいたいがお金持ちのセレブやから
それぞれが自分の車で来たりして
まず、空港にはタクシーなんか待ってない。

前回まっちゃんが来た時は、どーしよって思っとったら、
たまたま飛行機に一緒に乗ってた南アから来たマシューっていう白人さんが
「お~、ユーは日本人ですね~。ワタシは車椅子を作る仕事でやってきたのです~。
 アナタは水道の仕事をしてるんですね~。
 職は違うけどエンジニアとしてお互いガンバリましょ~。
 ちょうど同僚が迎えに来てくれるんで家まで送ってあげましょ~。」
って、家まで送ってくれた。
ありがと~車椅子エンジニアのマシューさん!

今回はそううまいこといかんやろ~と、受付でタクシーを頼んだら、
受付のおばちゃんが、「あの人が送ってくれるって」って。
「タケスィ~元気にしとるか!家まで送ってあげるよ」
って知らないオジサンが言ってくる。
話を聞くと1回会ったことがあるみたいで・・・スゲ~よく覚えておるな!
今回もお言葉に甘え家まで送ってもらいました。
ありがと~銀行員のクリスさん!

ホントは5時過ぎに家に着くはずやったのが、飛行機が遅れ9時に着く。
スーパーは6時に閉まるから食材は買えず、仕方なく機内食を夕飯にする。

すると、家の水が出ない!
誰かが水道のバルブを閉めていた。
バルブを開けてもタンクに水が溜まってないからすぐには水は出ない。
1時間後にようやく水が出る。

自分でゴハンを作って、気兼ねなしにゆっくりできるかと思いきや
着く時間が遅いやら、水が出なかったりやらで・・・
全てがうまくいかんもんですな。
まあまあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

Sossusvlei(ソーサススフレイ) ツアー②

5時半から朝食、20分で済ませ、6時に開くNaukluft Parkゲートへ向かった。
Naukluft Parkに入り、日の出を見て車を走らせる。

だんだん道の両側には赤い大きなDune(砂山)が連なってきた。
Duneは朝日を浴びて稜線を境に赤と黒に分かれている。

「おぉ~~」Img_0023
一番有名な「Dune45」を見て車を走らせる。

車を停めしばらく歩くと「Dead Vlei(死んだ浅い湿地)」に到着。
まわりをDuneに囲まれたくぼ地はどっかの星に降り立ったみたい。

  Img_0066_2

その後Duneのひとつを登る。
父母ヘロヘロになるが、稜線にたどり着くと笑顔になった。

Img_0147_3

それからSossusvleiへ車で移動。
そこでまたDune登山。高低差約150m
稜線から登っていき、下りはまっすぐ一気に下る。
自分は駆け下りるが、父母はへっぴり腰で下る。Img_0199

その後、3度目のDune登山。朝見た「Dune45」
朝の景色とはうって変わって砂嵐。
父母は完全にヘロヘロで断念。
高低差約150mの頂上に登ると
また違う星に来たような景色が広がる。
ここもヒーヒー登ったとこを一気に駆け下りる。
スワコップムンドの砂漠とはまた違った印象やったな~。
スズキ!浜松の砂丘もいいけど、ここもいいぞ!

それからSesriem Canyon(セスリム渓谷へ)
雨季になると川になるという30mの深さの渓谷を歩く。

砂漠あり、渓谷あり、なんだここは!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

Sossusvlei(ソーサススフレイ) ツアー①

ナミビアと言えば、世界最古の赤い砂漠
「ナミブ砂漠」の2泊3日ツアー

初日は移動。
Windhoekから5時間。
荒野の真ん中にDesert Campという宿があって
そこで宿泊。
壁、屋根はテントの生地で、ベッド、シャワー、トイレ、キッチン
設備が整っている!

「たまにサソリが出るから、部屋の戸はしっかり閉めるように」
と伝えられる。

Img_2885

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

誕生日なんです

一日中親と一緒にいる誕生日なんか今までなかったよな。
なんか変な感じ。
誕生日やからといって特になにもせず。

親自身がプレゼントやったんかな?
どっかにリボンでもついておったかも。

メールくれた友達、ありがとね。
そんで、36歳になりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

親がやってきた

まさかまさか、ナミビアまでよく来た2人とも。

変ったものは食べない父。
「そんなんやったら、ナミビアに来て食べるもんないよ」って。
それでもできるだけ食べられそうなとこへ連れていく。

ポルトガル料理屋へ
そこは魚料理もあるし。

最初にパンが出て来る。
パンは美味い!両親喜んで食べた。
スネイル(エスカルゴ)があったんで注文する。
それはカタツムリやって言うと食べそうもないから
「貝の仲間や」って伝える。
「これは美味い」と食べる。
食べた後で「カタツムリや」と伝えると
う~んってうなっておった。
その後注文した魚(タラ)のムニエルがデカイデカイ!
メニューの写真は一口サイズくらいやったけど、
日本とは逆やな。
メニューの写真は大きいけど、実際はすごく小さいって。
1/3くらいで腹いっぱい。苦し~。
オシワンボのウェイトレスと一緒にImg_2720

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

いろいろ

まっちゃんはギューギュー詰めのナミビア旅行が終わり
日本へ帰って行った。
「ナミビアよかった!」って。

そう、ナミビアいいとこですよ。遠いけど。
みなさんいらしてください。

見送った後、Windhoekのバックパッカー宿へ
そしたら、日本人らしき旅行者が何人かいた。
買い物から帰ったら話をしようと思っていたけど
宿に戻るともういなかった。

で、ひとりでボーっとしとると
熊ちゃんという日本人の女性がやってきた。
マラウイでレストランをやっていて、それがなかなか流行っていて~
けど最近違う日本人に店を譲って、今は旅をしているそうな。

その熊ちゃんが機関銃のようにしゃべる人で~
熊「Windhoek乾燥してない?唇がカピカピやわ」
ミ「じゃべり過ぎるからでしょう」  確かに乾燥しとります。

マラウイの店のこと、アフリカ人について、マラウイのポリッジ「シマ」、
四国のお遍路さん話、などなど。
6時間くらい話したかな? いや、話を聞いたのか。

お遍路さん話はすごく興味が湧き、
日本へ戻って機会があればぜひやってみたいと思った。
フジモトのトコでうどん食べて、
ヒロちゃんとこでみかん収穫して食べながら~。

たまたまザンビア人がキッチンで「シマ」を作っとって
「日本人の若者よ。これ食べた時があるか?」って。
自分がOndangwaで食べるポリッジは灰色。
で、砂みたいのが混じっている。それがちょっと気になってねぇ。イマイチ。
砂みたいなのはマハング(トウモロコシに似た穀物)を挽いた時の殻だとか。
シマは真っ白。
ちょっとつまんで、握って空気を抜いて食べれば美味いよって。
チキンの煮込みと一緒に食べたりするんやけど
シマだけでも美味いんよねぇ!
今度作ってみよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

ナミビア国内線

まっちゃんナミビア滞在時間が限られていたため
いつもなら、Ondangwa~首都Windhoek間を
待ちで2時間、移動時間6時間のコンビ(乗合バス)を使っておるけど、
ここは飛行機でビュ~ンと1時間30分で移動。
飛行機を使うなんざ、ブルジョア組の仲間入りですわ!ははは~!

空港内でチケットの改札で、チケットを渡したら~
何にも渡されず・・・
ミ「半券もらっとらんよ」
で、もらった半券が違う方
ミ「こっちじゃないでしょ」
で、もらうべき方の半券をもらい、なんともバタバタな改札を通過。

待っていたのは17人乗りのプロペラ機。Rimg0429
席が2列。  小さ~っ!Rimg0406_2

半券に席の番号は書いてあるものの好きなトコに座ってもよい。

コックピット、操縦室丸見え。
飛行機が飛び立つと、手動でガラガラと機長さんの後ろの戸が閉まる。
キャビンアテンダントなんていません。

こんなん落っこちたら確実に死ぬな!
まあ、どんな飛行機でも落ちれば終わりか。
落ちませんように・・・

不安要素たっぷりの飛行機やけど
意外に離陸・着陸はスムーズに。飛行中もたいして揺れず。
すばらしい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ノラジョーズ 海外デビュー

Ondangwaの隣町のOngwadivaでトレードフェアというイベントが
9日間開催された。
その間、企業の展示やいろんな団体の活動紹介などが
ド~ンと行われている。
そこで、ナミビアボランティア組は日本紹介や自分たちの活動を紹介をした。
お好み焼きを販売したり、浴衣を現地の人に着てもらったり、
顔に「JAPAN」とペイントしてみたり。
人が大勢いるお祭り事みたいなのはナミビアに来て初めてやったので、
ウキウキしてしまった。楽し~!

で、その日お昼の部の日本紹介 其の① 柔道
「柔道というのは、相手を攻撃するものに使うのではなく、
 あくまでも自分の身を守るためにだけ使んですよ」
って説明があり~実演。
これが意外に見ごたえがあり、
一本背負い、巴投げやらでドーンと投げられる。
これにはまわりに集まったナミビアンも自分も「ワォ~!」って。
後から聞いた話によると、
投げられたトコが打ち合わせのとこじゃなくて、
コンクリの上に落ちたもんだから~それから腰が痛くて・・・って。
みなさん、そんな取っ組み合いにならないよう
その前にしっかり自分で安全回避をしましょうね!

日本紹介 其の② ヨサコイソーラン
正直ヨサコイソーランはあんまり好きじゃなかったんやけど、
みんながんばって練習してるのを見ておったら
「いいな~」なんて思って、陰で応援しているわけなんですよ。
ナミビアンは踊りが好きやからなかなか好評!
かっこよかった!

日本紹介 其の③ ノラジョーズ
披露したのは「The Rose」Bette Midlerの曲
こりゃ日本紹介じゃないですな。
でも、日本からきた女の子が歌う!
細かいことは気にしません。

ノラジョーズ(今回はギター不在)海外デビュー!
しかもナミビア!
初海外進出からデビューまで早っ!

ボーカルまっちゃんはオシワンボのピンクのスカートをはいて唄った。
わけわからん東洋人が唄うんやからビジュアルは大事!
マイクがなく、黒人のみなさんにギュッと集まってもらい
聴いてもらった。Rimg0018
果たして満足して聴いてもらったかどうかわからんけど、

まあ、ナミビアツアー「大成功!」Rimg0028_2
まっちゃんとみんなで。Rimg0032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

オカプカというとこ

日本からお客さんが来たんでナミビアを楽しんでもらおうと

ゲームドライブというのは、サファリツアーのようなもの。
ナミビアといえば野生の王国。
ナミビア北部のエトーシャ国立公園のサファリツアーは
野生動物がいっぱい見られるみたいやけど、
しっかり確実に見るには国立公園内で2泊するのがベスト。
まっちゃんの滞在時間が限られているので
今回は首都Windhoekから約30km離れたところにある
日帰りお手軽ゲームドライブ
オカプカ(Okapuka)へ。

オリックス、スプリングボック、ゲムボック、ブラックボック←←←鹿?の仲間がいっぱい。
キリンの親子も50mほど先に見て、
サイ、ヌー、バブーン(猿)、ワニ、牙が生えたのイノシシ~

サイ!  サイがですな!
車のそばまでドスドスやって来て、「お~~!」
もう1頭奥からドスドスやって来て、また「お~~~~!」
そしたら、その2頭がいきなり「ケンカ」を始めて、
角と角をゴッツンゴッツンやりだして「うおぉ~~~~~!」
そのつぶらな瞳からは想像できんよ!Rimg0240_2

餌を与えたりしていて、野生?って感じやったけど
アフリカらしい?動物をまとめて見れて大満足!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

スワコップムンド~で~ ②

Img_2182

まっちゃんが日本から持ってきてくれたカメラを
脇にぶら下げながら~前日のサンドバギーを楽しんでいたところ
なんだかカメラの中に砂が入ったみたいで、動かなくなり
日本にそのまま持って帰ってもらうことになりました・・・
「みんな笑えよ~  あぁ~、つらいのぉ~」(横山タカシ風)

まっちゃんカメラを借り、気を取り直して。

日本からお客さんが来たんでナミビアを楽しんでもらおうと
大西洋岸にあるナミビアの観光地Swakopmundへ。
ヨーロッパ調の建物が並んでいて、町から外れると海岸沿いに砂漠が広がる。

今日は「Dune7」へ。
デカイ砂漠の山「Dune」には番号が付けられているみたい。
そのデカイ砂山のひとつへ。

着くと、風がものすごく強く、砂嵐状態!
車のドアを開けると砂がヒョゥオ~と入ってくる。
外に出るのを躊躇していたら、タクシードライバーのアンソニーが
「登ってこなアカンやろ!」って。
目を開けとられるかな~、登ったれ!

Rimg0133 かなりの斜度。

タクシーの中でビールをいい気分で飲んでいたまっちゃん。
しばらくしてバテる。Rimg0138

なんとかてっぺんにたどり着く。
砂嵐で目が開けられません。Rimg0152

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

スワコップムンド~で~ ①

日本からお客さんが来たんでナミビアを楽しんでもらおうと
大西洋岸にあるナミビアの観光地Swakopmundへ。
ヨーロッパ調の建物が並んでいて、町から外れると海岸沿いに砂漠が広がる。

そこではいろんなアクティビティーができる。
サンドバギー、サンドボード、スカイダイビング、等々。

サンドバギーをする。ひとりN$500(約5000円)2時間。
砂漠の中をブォ~っとバギーで走る。
インストラクターの後について走らなアカンけど、
そんなんでも楽しい!

砂の山あり谷ありで~、どこまで行っても砂漠!

Rimg0082

夜は、たまたまSwakopmundに来ていた同期のマキさんたちと合流して
名物の生ガキを堪能!うめ~!
そこの店にはカリフォルニアロールとかもあってビックリ。
最近近くに寿司バーが出来たとか。
どんなネタがあるんやろ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

ノラジョーズ海外進出

日本で細々~っとバンドなんかやってたりもしてましてぇ
ブログの右側に載せてあるロックバンドの「ダムダム団」いうのと
ギター&ウクレレ&女の子ボーカルのバンド「ノラジョーズ」(以降ノラ)

そんで、なんとノラのボーカル「まっちゃん」がナミビアにやってきた!
初海外ひとり旅。 ヒエ~! すごい!
ま「飛行機も20年前に家族でデズニー(でずにー)ランド」へ行った時以来」って。

日本~香港 2時間  
香港~ヨハネスブルグ(南ア) 14時間
ヨハネスブルグ~ナミビア 1時間

遠いね~

まっちゃんの英語は~残念な英語を使っているボクと同じく
残念チームですな。
やけど、発音には自信があるとか!?
ナミビアまでなんとか来れました。

ボーカルまっちゃんが来たからには、先ずはJICA事務所のニックとフローランにノラの演奏を聴かせてあげようと!
今回のツアーはギターがおらんくて完全ノラじゃないけど。

ノラジョーズ海外進出!? わお! 

The Rose から始まり、ノラのレパートリー以外のもやって~。
ニックとフローランはやんややんや!
喜んでくれた! 
そかそか、国は違えど、ノラの良さがわかるか~!

最後に一緒に写真を撮った。
フローランは日本人のマネやと言って「ピース」をする。

R0010016_10

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

今日も ア~ラッタッタッタッタ~

朝6時半に起きて準備。
よっしゃいつでも来い!

「遅れるからちょっと待っておって」
って電話がある。ア~ラッタッタッタッタ~

9時過ぎた。待てん!  コンビ(25人位の乗合タクシー)使おう。
コンビステーションへ。

コンビの相場がN$140。
そしたら同僚のクリスがいてWindhoekへ行くんやったら乗せてやるよって。
弟に会いに行くみたい。
そこらで同じくWindhoekへ行く人を見つけてこの車に乗ってかないかと誘う。
ガソリン代をみんなで割って安く上げる為。ひとりN$110で交渉。

人が集まってフォルクスワーゲンのゴルフに全員で5人乗って出発。

途中スピードで捕まる。N$300罰金。おいおい。

Windhoek着いて行こうとすると、ガソリン代を請求される。
まあ、ショウガナイ。

ミ「いくら払えばいい?」
ク「N$150」
上がっておるやんけ~。コンビの方が安い!
ア~ラッタッタッタッタ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

ア~ラッタッタッタッタ~

明日首都に行く。
たまたま役場の上司のひとりがWindhoekまで乗せてってやろうかと。
こりゃ有難い。7時に迎えに来ると。

今日は準備して早く寝ようかなと思っていたら、
フィンランド人のマルコから電話。
マ「今晩バーで一緒に飲まないか。マリアも来るし」

マルコは来週フィンランドに帰ってしまうし、
オレも明日からおらんようになるし。
そんなに遅くならない程度に。

夜7時にマリアと迎えに来るはずやけど、
なかなか来ない。
マリアが来るのが遅れているらしい。

8時半になってしもて、
お腹が減ったからパスタを作ろうかと思っていたら
マルコがやってきて
マ「結局マリアが先に行ってくれと、タクシーでここまで来たよ」
ミ「パスタ作ったら食べてく?」
マ「軽く食べてきたからいらない。バーにも食べ物あるし」
ってビールを渡してくれた。

2人でビールを飲みながらバーへ向かう
マ「マリアはだいたいいつも遅れて来るんよね~ア~ラッタッタッタッタ~」
マルコの「ア~ラッタッタッタッタ~」はあきれたときとか、「あ~らら~」困っちゃったね~
みたいな時に出る。フィンランド特有の口癖みたいなんかな?
あと、お互いの国について。南部のKeetmanshoopについて。

ホテルのバーらしいが名前と場所が一致せんからマルコについてく。
かな~り歩いて、ぐる~っとまわって、
あ~このホテルか!ここなら1/3の時間で来れたな。
まあ、じっくり話出来てよかった。

ホテルのバーに着いて、マリアも合流して
そこでまたビール、食べ物を注文。
トマトやピーマン、ミートボール、をサイコロ状に切って炒めたもの。
お互いひとつずつ。
出てきたのを見たら
サイコロ状に切った野菜、ミートボールに爪楊枝が刺してあった。
マ「ア~ラッタッタッタッタ~」
ガーッと食べたいんに爪楊枝でチビチビとかよ・・・って。
でフォークを注文。おいしくいただきました。

それから他で飲んでいた同僚と合流。車に乗せてそのまま帰るかと思っとったら
クラブ?に到着。

マルコがビールを頼む、お金を渡してお釣りをもらおうとするが
バーMemeがお釣りをマルコに渡さない、「このお釣りで私は飲む」と
マ「ア~ラッタッタッタッタ~」
と言って真顔で金返せとMemeに訴える。

そのお金がクラブの入場料に消え、
大音量でズンドコ鳴っているトコに行く。

中に入ると、「クラブや! けど誰もおらん」
マリアが「タケスィ踊れば?」
っていうけど、踊れんよ!
大音量で相手の声が聞こえず、椅子に座ったまま寝てしまう。

マ「寝るのはタケスィのTalent(才能)やね」
ア~ラッタッタッタッタ~!
言われてしもたな・・・

帰って、シャワーして明日の準備して寝たのが夜中の3時。
ア~ラッタッタッタッタ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

頭のお尻

タケスィの髪いいな~ほしいな~ってマリアが頭をさわってくる。

そしたら、
マ「タケスィの頭にお尻がない!」
タ「お尻ってなんや?」

隣にいたユリアが絵を描く。
ユ「ここがお尻。お尻の出っ張りみたいやろ」

ミ「おお、後頭部の出っ張りか。ないことないやろ~」
ユ&マ「ナイ!」

ユリアは絶壁の頭を描いて、これがタケスィの頭やと言う。

絶壁じゃないはずなんやけどな。

確かに黒人さんは頭のお尻がしっかり出とる。
黒人の女性はホントのお尻もプリッと、かなりプリッと出とるな。

そういえば、日本でよく一緒に遊んでおったオジサンは
オ「ワタシ絶壁ながいちゃね~」
って言っておったな。
ユリアに絵を描かせたらどんなんになるんやろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

オシワンボ ホテル?

来週から首都Windhoekへ行くのにまだ宿がとれてない。
メールで宿に問い合わせてもなかなか返事が来ない。

電話はなかなか聞こえにくかったり、聞き取れなかったりして大変やから・・・
っては言っても、宿はとらんと。
今はハイシーズンみたくてなかなか宿を取るのがたいへんかもと話を聞いておる。

仲間のお勧めのとこは埋まっていた。
その後2、3軒連絡するけど・・・見つからんな。
ようやく1軒見つかり、予約。
けど、あと2泊分見つけなあかん。
電話の英語はストレスや~。

次に電話したとこは
まあいつもながらの~もうちょっとハッキリしゃべって~
みたいな感じ。
何日と何日泊まりたいとか話して、
宿主「まあ、その日は空いておるよ、
    ところでOshiwambo(オシワンボ現地語)は話せるか?」
いきなりなんやな?
ミ「カショナ(ちょっと)」
宿「オシシ~ィ!?(知っとるん!?)」
ミ「オンディ シシ(ワタシ シッテイル)カショナ(チョコット)オシワンボ」

そっから片言のオシワンボで会話が始まる。
日本語のあいさつ教えてくれとかいろいろ聞いてくる。
ハハハ~楽しかった!
なんか英語会話のストレスがどっか飛んでってしもた。

見晴らしは最高!朝食も最高!
って言っておった。
ホンマかどうかわからんけど、

いろんな意味で泊まりに行くのが楽しみや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

金の成る 髪

フィンランド人のマルコが
「髪を切りたいけど、床屋はどこにあるん?」
と聞いてきた。
ミ 「床屋ならそこらじゅうにあるよ」
マル「ちゃう、ハサミを使う床屋」
こっちの床屋はバリカンのみ。

日本のことについてよく聞いてくるTown Councilのシャティワが前に
シャ「タケスィは今度いつ髪を切るん?ハサミを使うとこ知っとるから~」
って言っておったのを思い出し、シャティワのとこへ2人で向かった。

シャ「ポルトガルから来た医者が自分で髪を切っておって、彼のとこへ行けばいい」
床屋じゃない。
Ondangwa の床屋にも2人ほど他に髪を切れるのがいるみたいやけど・・・
なんとなくいやな予感がするマルコは
マル「今度Windhoekへ行った時にする」

そこへTown Planningのマリアがやってきた。
マリアはオレの日焼けした肌と、服の下の日焼けしていない腹を見て
マリ「ここがナミビアンになってって、ここがジャパニーズのままや~ヒャヒャヒャ~」
って、いつも腹を抱えて大ウケする。
マルコにそのことを伝え、また大ウケ。
腕を並べて見比べてみたら、前よりも肌の色が近づいた気がする・・・
ミズキ、ナミビアン化!

で、床屋の話の続き。
マル「オレ、坊主になりたくないから~ここでは切らない」
  「タケシは髪をどこで切った?」
タ 「まだナミビアで切ってない、まだ切らんかな」
マリ「タケスィ、髪切ったらそれちょうだいよ」
タ 「そかそか、あげるわ」 
マリ「タケスィの髪は天然やし、柔らかくて良いから売れるよ!売られよ」
タ 「え”~! ホンマに!? いくらで売れるん?」
マリ「N$ 800くらいやな」
タ 「え”~! アイ キャン ビリーブ ザットォ!やわ」
日本円で約8000円やよ!
ナミビアンの女性はほとんど付け毛をしているわけで
天然モノは貴重らしい。

タ「日本に帰ったら、床屋から髪の毛を集めて送ってあげるわ」冗談。
マリ「どんどん送ってよ!アタシも欲しいし」本気!

髪をバッサリ切った方、最低でも片くらいの長さの髪をお持ちの方
お金になるか試してみませんか?

ハメロー!
アオイも長さがギリギリ大丈夫かな?
トールもきっと髪伸びとるはず。天然パーマでもOK!
髪の毛送ってちょうだいよ!
「ナミビア限定販売 ダムグッズ!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

ウクレレの普及に向けて? その2

ナミビアに来てナミビアンにウクレレを実は3回披露していた。

ナミビアの学校では前にも載せたように「上を向いて歩こう」を。
それとJICA事務所で。
学校で披露する前に、ナミビアンの反応はどんなんやろか?と確認のため。
その時は「上を向いて歩こう」「涙そうそう」をニコラスとフローランの前で。
ニコラスは「涙そうそう」のCDを持っていたみたいで、またギター弾きらしく興味津津。
フローランはいつもなんかムスッとした顔をしとるけど、
演奏を聴いている時は、なんかやさしい顔になっとったな。
「上を向いて歩こう」の英語版をいっしょに唄った。
もう一回は2ヶ月間滞在しとったホテルのメメ達の前で。
この時はそこまで反応がよくなかったかな。日本語で唄ったからか。

で~、今日の昼休み
職業訓練学校から役場に派遣されている訓練生のマリアとトエポが
「オシクンドゥを飲みたい」って部屋に来た。
オシクンドゥを飲みながら話をしていたら
マリアがテーブルの上の楽譜を見つけて
マ「これはなんや?」
ミ「歌やよ」
マ「唄って」

マリアはちょうど「The Rose」のとこを開いていて、
その曲を唄ってあげたら~
マ&ト「いいね~」
そんなによかったんやったら~
ミ「楽器もってきとるから、それで演奏しながら唄ってあげる」
で「The Rose」を披露。
マ&ト「ワォ!いいね~」とやんややんや。

気を良くして、ノートに書いた英語の曲を全部やってみる
「SUKIYAKI(上を向いて歩こう)」「Desperado」「Something」「Nowhere Man」
「In My Life」「Blowin' in the Wind」「Let it be」「Don't Know Why」
「Banana Pancakes(練習が必要!って笑ってごまかす)」
結構やったな。

その中で一番人気は~

ジャカ、ジャカ、ジャカ、ジャカ、ジャカ、ジャカ、ジャカ、ジャカ、ジャカ
ビートルズの「Nowhere Man」!

ミ「ビートルズは知っとるか?」
マ&ト「知らない。もっかいやって!」
えらい好評でビックリ。

披露した後にいつも思うことは、
ナミビアンは1回演奏して~その次同じ曲をやったらなんとなく口ずさむんよ!
だいたい音程は合っておるし。スゲ~!

その後、他の同僚が「ラジオが流れとるんやと思ったわ」とか言って部屋に入ってきて
マ&トが「Nowhere Man をみんなに聞かせてやって」と。
ショウガナイ。

同1「タケスィ~ いいじゃん!」って。
タケスィは喜んでもらえてニヤニヤですわ。

同僚のひとりが
同2「休みの日はなんもやることがなくて、いったい何をしとるんやこいつは、
   と思っておったけどいつも歌を唄っとったんか」
ミ「そう、これがあるから休みの日でもひとりで楽しくやっとるんよ」って。

こんなんでよかったら~
また聞かせてあげるよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

よっぱらい?わけわからんのは~無視せなね!

先月の日曜の昼下がり
モリモリとマミちゃんと3人でシャビーン(飲み屋)で
飲みながらいろいろ話をしとった。

そしたら、どこからともなくオシワンボ(現地人種)の男がやってきて
自分たちのテーブルに座ってダラダラと話し始めた。
なんや、ビールおごってくれとか。

「今、3人で話しとるんやから、また今度ね」
とか言ったら黙って、しばらくしてまた話し始める。
なんやコイツ、飲み終わるまでずーっと横に座っていて・・・
仏のミズキもさすがにイライラしたよ。

お金を払ってシャビーンを後にしたら
その男も一緒にフラフラ歩きだして・・・
近くを歩いておった女の子達に声を掛けとった。
女の子達は無視する。

基本わけわからんやつは無視か。

で、今日、またその男にあったんよね。あちゃ~。
また酒おごってくれ~って。

おごらないよ~って。

あら、言い返しとるな。無視になってない
ついつい「ヤサシサ」が出てしもたな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

ウクレレの普及に向けて?

8月半ばに近くでトレードフェア(見本市みたいなのかな?)ってのが9日間あって
仲間が日本紹介や自分たちの活動を紹介したりして参加する。

そこで、ちょこっと時間をもらって
ウクレレの普及を!
ちゃう、日本の歌を!
ちゃうな、英語の歌も唄いたいし。
こんな事をやって楽しむ日本人もいますよ~ナミビアのみなさん~
な感じで。
自己満足をアピールか。

ナミビアにきてすぐの頃、ナミビアの学校で自分紹介をしたことがあって
仕事の話もつまらんやろうし、ウクレレ持ってって「上を向いて歩こう」を唄った。
日本語歌詞と英語歌詞で。
そしたら、みんなしっかり聴いてくれてね~、すごく気持ちよかった。

よっしゃ、自己満足にプラスαを求めて、練習や!

で、台所でウクレレを片手にいろいろ唄ってみた。
ここの台所は音が響いて、デカイ声で唄うと気持ちいいんだな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

母校が甲子園に!

みなさん!ボクの母校の福野高校が甲子園出場ですよ!
ビックリ!すごいね!ウレシイことやわ~。
文武両道!すばらしい!
自分は勉強の方はずーっと最後の方やったけど・・・

「お~が~み~の~かわ~なみ~  セイヤッ!」?
「や~お~と~めぇ~やまの~   セイヤッ!」やったかな?
我が後輩よ!がんばってくれい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

クリーンキャンペーン

Town Council のクリーニングキャンペーンの日。
役場の職員が町へ出てごみ拾い。
出動する前にゴム手とマスクを配られた。
そしたらそしたら、ゴム手が入っていた袋をポイと捨てるじゃありませんか!
コラ~!ですよホンマ。
ごみ拾い前に自分でゴミを出してどうする!って。
幸い、すぐ横にいた同僚が注意したからよかった。
もっと大々的にクリーンキャンペーンをすればいいんやけどな~。
こっちの人はどこでも基本ポイやからな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

昨日のつづき

そんで、
昼におばちゃんがおまけしてくれたオシクンドゥを1杯(750mlくらい)飲んで
買ったのを冷蔵庫に入れて仕事に戻った。

その日の午後の仕事は
直径200mmの水道管が前に直したはずなんにまた漏れ出し、デカイ池になって
それを
ポンプ(車の後につけて移動できる牽引式の)を使って水を汲み上げた後に接続部をもう一回締め直す
ってので・・・・・久しぶりに仕事の話したかな?初めてか?
まぁまぁ、
で、その接続部の締め付けをするのがひとりで十分やったから
他の人はその間作業を見守っておった。

そしたらなんとなく眠たいような・・・
今日も天気いいしぃ~  今は見とるだけぇ・や・・し・・・

その作業中、寝てしもた~。いや、しばらく無意識に目を閉じておった。
ホースの片付けとかはビシッと目を開けてやったよ。

オシクンドゥはジュースのはずなんやけどな~

家へ帰って冷蔵庫を開けたら、オシクンドゥを入れた容器がパンパンになっとった。
発酵したんやな。酒?

晩ゴハン食べた後に、それ飲みながらパソコンをいじっとったら
そのまま寝てしもた。
こりゃ酒やな。

オシクンドゥに似た酒もいくつかあって、名前と違いがまだよくわかっとらん。

2、3日くらいでなくなるかなと思っとったら
同僚が何人か飲ませてくれって言って、飲ませたりして
1日でなくなってしもた。
同僚の一人は、「これは安いナミビアン トラディッショナル ビールや」って言っておった。
ジュースのはずなんやけどな~。
トゥ~ マッチ パワ~! のはずなんやけど
力が抜けて寝てしもたらなぁ・・・

今日買いに行ったら、オバちゃんがまたおまけしてくれたわ~。
ありがたいわ~。

あ、
漏水修理の後、ポンプを牽引して、自分と同僚ひとりはピックアップトラックの荷台に乗って
Town Councilへ戻る途中、けん引しているポンプのタイヤから煙がモクモクと出てきた!
すぐに車をとめて見てみたら~牽引車のサイドブレーキ?が効いたままやった。
ブレーキ解除のし忘れ。チェックせなあかんな!

それからしばらく走っておったら~
牽引者の片側のタイヤがボンと外れた!
ヒエ~!
外れた時に周りに車が走ってなくてよかった。
原因は~ホイールのナットがゆるんでいかも?
車を走らせる前にはホンマにチェックが必要やわ。

Dsc01143 右上のが牽引式のポンプ

タイヤが外れてガリガリ音を立てている後を、タイヤがコロコロ。

久しぶり写真アップ。ストックしていたもの。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

オシクンドゥ飲んで トゥ~マッチ パワ~

昼にオシクンドゥを買いにToun Councilの向かいの木の下へ行った。
※オシクンドゥ→水にナミビアの穀物マハングを挽いたのと砂糖を入れた飲み物
 チョイすっぱく、ほんのり甘く、マハングの挽いたカスが沈んでいる。かき混ぜて飲む。
昼休みが今日はあまりなかったからそこでゴハンも済まそうと
家でパンにマーガリンぬってハチミツかけたのを持って行った。

その木の下では牛肉とか魚とか伸びたパスタとかのスープであえたものがちょこっと置いてある。
牛肉をおかずに選んだ。
なかなかうまい!

で食べながら、持ってきた2ℓの牛乳の空きペットボトルにオシクンドゥを入れてもらう。
一ビンが750mlくらいでN$2(約¥20)。二杯分たのんだ。
そしたらオバちゃんがもう一杯マケしてくれて~
オンダニャニュカヨ(ワタシャ シアワセヨ)! 
タンギ Meme(サンキュー オバちゃん)!

自分がナミビアの主食であるポリッジを食べたり、オシクンドゥをあまり飲まないことについて
同僚はいつも
「ナミビアンフードを食べれば体が強くなる! Too Much Power! 食べた方がいいぞ!」
って言ってくる。そこまでうまくないし・・・

けど、こっちに来た時に比べて、それらの食べ物に対して抵抗が少なくなってきたような。
オシクンドゥを買うくらいやから。

オシクンドゥを片手に戻ってきた時、同僚に
「 I Got a Namibian Power! 」
ってつい誇らしげに言ってしまった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

ダラダラと長くなってしまいました

3時頃仕事の合間に
Town Councilの道路を挟んだ向かいの木の下でやっている店へ
オシクンドゥを買いに行った。

「ここのはうまいね~、また来るよ!」
と前回は元気よく次の日も来るような感じで帰った。

オバちゃんが「あら~しばらく顔を見んかったね~」って迎えてくれた。
ミズキ「オシクンドゥ買いにきた」
オ「もうないわ~。ここに魚の煮たがならあるからどや?」
ミ「今日はいらん」
オ「試しに食べてけ」
ミ「ホンマに!じゃ、いただきます」

いつも食べる魚は海の魚やけど、
今回のはオープンマーケットで干物になって売っとるナマズみたいな魚。

ここでは干上がった川しか見ていない。
池や水たまりは2月の洪水の時に水がたまって出来たもの?
洪水の時にそのナマズみたいなのが一緒に流れてきて
ここの人たちの食料になる。
みたいな~感じかな。

そのナマズみたいなのを食べるのは今回初。
水が流れ込まない池におる魚いうのはおいしくなさそうやから今まで食べてなかった。
今回はサービスやからいい機会や!

うん、まぁ、うまい。いけるな。
「明日、オシクンドゥ買いにくるわ、タンギ Meme(アリガト オバちゃん)」

それから仕事が終わって、SHOPRITEで買い物へ行く途中に
馴染みのMemeの一行に会う。
その中に久しぶりに会うMemeがいて、ハグで挨拶。
ちょうど反対側からまた別の馴染みのMemeが頭に冷凍の魚を乗せてやってくる。
「お~Meme! オーヒ(魚)買ってきたんか」
これから魚を買いに行くのと、買ってきたのにうまいこと会ったわけやな。

SHOPRITEで買い物。
「コンニチワ~」って日本語で挨拶できるオラビに会う。
「オンゲイピ(元気?)」って床屋のサミーに会う。
焼きたてパンを買う。
レジに並んでいたら2回くらい話をしたことがあるオープンマーケットのMeme(若いような?)に会う。
ミ「久しぶりやね~」
若Meme「あたしの名前覚えとる?」
ミ「忘れてしもた~」面白くなさそうな顔をする。
なかなかね~覚えられんよ。

ちょうどレジ待ちしとったら、偶然買い物していたモリモリもレジに並んだ。
若Meme「ワタシャ、彼のワイフよ」ってモリモリに自己紹介しだす。
ちゃうわい!
若Meme「名前はOshiwambo(現地語)でGif(贈り物)の意味の~ホニャララよ」
ミ「そやそや、思いだした!ホニャララや!」
また聞いときながら、家に帰ったらまた忘れた。

モリモリが家に寄ってく。
で、SHOPRITEで買ってきたレーズンが入ったメロンパンみたいなのを
袋から出して半分くれる。
いろいろ話しながらコーヒーと一緒に食べる。
楽しみのひとつの焼きたてのパンも食べる。

モリモリの買い物袋に、
買おうか迷っていた6個繋がりのヨーグルトがあって
その内3個もらう。こりゃありがたい!

モリモリが帰ってゴハンにしようかなと思ったけど
お腹が別に減ってないな。
もらったヨーグルトをひとつ食べて今日の夕飯はおしまい!

そうそう、昨日の晩から台所の排水が詰まって
今日の朝、同僚のナンゴロと長い針金でゴソゴソやって直ったんやった。
諦めかけていた時のナンゴロの最後のひと「ゴソ」が効いた!

朝からうれしいことがいろいろあって。
いっぱい人に会ったな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

青春ですよ

こっちにいる仲間が集まってダンスをやっとる。
自分は正直そんな柄じゃないから見とるだけ~。

今回は同期のマミちゃんの学校で披露。
マミちゃんもそんな柄じゃないって言い張っていたひとり。
それが今がんばっている。
ダンスはこっちにきて始めた。
同期の辻ちゃんもこっちにきて始めた。
同期の経験者の洋ちゃんも参加。

ということで応援しにいった。

夕方5時から始まるはずやったけど
音楽がうまく再生できない。生徒は待っている。
その間、先生のアイデアで
「勝者 N$10 GET  カラオケバトル」が行われた。
ひとりの女の子は校歌。もうひとりはバラッド(なかなかうまい!)
結果は校歌を歌った女の子がN$10 GET 。

そうこうして2時間後にようやく始まった。生徒は100人くらい集まっとる?

日本人のダンス3パターン。生徒のオシワンボダンス2回、交互に行われた。
どっちも生徒がキャ~キャ~反応する。
いいね~。楽しかった!

その後遅い夕飯。
マミちゃんとこにメンバーが集まってカレーを食べ酒を飲む。
昔の動画とか見たり、こうすべき、ああすべきとお互い言い合い
肌寒い外で練習。

その間、ひとり応援側の自分はそーっと片付け。
なんか~どっかの寮の寮母さんになった気分。
がんばれよ~って。

自分は高校の時から合宿(の夜)好き。
昼間は仕方なく練習。夜はなんやワクワクして寝ない。

5時近くまでみんな起きとったかな。
自分は酒飲んでカレー食べて~チョイ一眠りしたから
最後までもった。 ・・・最後までもってないか・・・
まあまあ。

いいね~ 青春やね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »