2011年3月 6日 (日)

ロザリンデお宅訪問

日曜礼拝を堪能して、
まだ昼過ぎ、今日1日はまだたっぷりあるんで
ロザリンデの家を見てみたいということでお宅訪問。 Dscn0283_2
ロザリンデはお姉さんの家族と同居。
ちょうどお姉さんが昼ゴハンの準備中やったので、そのままゴハンに呼ばれた。
近所の子達も加わって一緒に食べる。
オシルンブ(白人の意、東洋人含む)がお客さんで来たというので、
冷たいコーラが出る。まったく申し訳ない・・・Dscn0286

トマトソースライス、チキン添え)、魚のフライ。
Dscn0288 美味い!ごちそうさまでした!

以前ロザリンデが「姉さんの息子イサカはすごく絵が上手い!」と。
そう言うロザリンデは上手いん?と絵を描かせてみた。
以外に細かく描き、微妙なバランスの絵でなかなかツボにはまった。
Sam_3674
イサカの絵が気になる。

で、イサカに似顔絵を描いてもらう。
鉛筆でシャッ、シャッと線を描いてく。
横で妹のホイットニーが見守る。Dscn0294

出来上がる。
Dscn0317_r_2 
ホォ~!似とる!
(逆さから見たらホンマ似とったんで逆さ写真で)
やるな、イサカ!絵描きになればいい!
後でイサカのお父さんに会って、描いてくれた絵がそっくりやったと伝えると
「日本で絵の勉強をさせたい」と。がんばれ!

横で見守っていたホイットニーにも描かせる。
なんだか照れながら~イサカの描いた絵を見て描き始める。
「コラ、モデルの顔見て描け!」
顔の輪郭を描いては消し、ちょっと描いては消し~
Dscn0301

結局何も描けず、そのうち外へ遊びに行ってしまった・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ローマンカトリック教会

オンダングァで過ごす最後の日曜になるんかな?

警備員のロザリンデはキリスト教のローマンカトリック教会に通っていて聖歌隊に参加していた。話によると日曜拝礼では他のキリスト教の宗派よりも歌が多く唄われるとか。
彼女には夜勤の仕事の合間に聖歌を教えてもらったり、自分の好きな歌を教えたりして
一緒に唄ったりしていた。

今まで何度か教会へ行こうかとしたけど、
正装をせなアカンくて(まあ、当たり前よね)めんどくさい
誘われて行く気になったけどすっぽかされた等々で
日曜礼拝には行ってなかった。
オンダングァを離れる前に教会を訪れる最後のチャンス!ってことで
去年の8月の同僚の結婚式以来のネクタイを締めてロザリンデと待ち合わせをして教会へ。

待ち合わせ場所で
1時間待つ・・・
Dscn0249
やっと来た・・・礼拝がもう終わるんじゃないか?とハラハラしながら教会へ。

教会に着くと少年少女の聖歌隊が歌を唄っていた。
歌声が教会に響いてとても気持ちがいい。
また、神聖な場所であるんで自然に背筋が伸びてシャキッとすると共に心が落ち着く。
以前、同僚・知り合いのオバちゃんの結婚式で日曜日に教会を訪れた時は歌は2回くらいずつくらいしか唄わんかったような(その時どこの宗派かは聞いてない)。
神父さんのお説教、聖歌が何回も繰り返えされる。
Dscn0257 ロザリンデから教えてもらった歌もあり、一緒に唄うことができた。

礼拝が終わり、それぞれ教会を出ていく。
人が少なくなった教会の中で、聖歌隊が軽くリズムをとって唄いながら一列になり行進
しだした。
Dscn0265_r
足踏みの音と歌声が合わさり~大人も何人か交じり、それを見ていたちっちゃい子供達もつられてリズムをとりだす。
みんななんとも楽しそう。

聖歌隊が行進しながら外に出ていって終了かと思っていたら~
聖歌隊のOB、OGが今度はいきなり唄い出した。
こちらは大人の男性・女性パートの年季の入った低音がしっかり加わって歌に厚みが出て、ヨイ!
また楽しそうで~ヨイ!
歌の後の最後の祈り。Dscn0270_r

みんなで分かち合うシアワセなひと時って感じで、とてもとてもヨイ経験した!
写真やビデオを撮っておる場合じゃなかったな・・・

Dscn0275_r

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

オポウリ お久しぶり

Img_0761この通り元気にしております。
新聞に載ったばかりに忙しくなったわけではありません。

1か月後に帰国します。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

バオバブの木の下で

Outapiへ。
オバンボランド隊員の送別会という名目の飲み会に参加。

会の前日、ダグラス・カオルが働くOutapiのユースセンターにお邪魔すると、
Outapi村?長がいたので一緒にパシッと。

Dscn0010

当日の午前中、、ダグラスが「ブートキャンプ」のDVDを見せて「やってみません?」と。
しょうがなくやってみる・・・50分ヘロヘロになりながらも満喫。
カオルが「いい笑顔でしたよ~」って秘かに撮っていた写真を見たところ、
2人の目が輝いていた。

Desktop2

で、で、今回は名物バオバブの木の下でブライ(焼肉)パーティー。
バオバブライだそうです。
リョーちゃんが肉の仕込み、炊き込みご飯おにぎりを用意してくれました。

でっかいバオバブの木の下で牛タン食べて酒飲んで
ドウデモイイ話、ど~でもいい話、いろいろ話したな。Dscn0033
こうみんなでワイワイやっていると送別される側の実感は全く湧いこない。

ダグ・カオ邸へ戻り再び飲み。
ダンスをやっていたメンバーがダンス披露。
酔った勢いでなんとなくわかるとこだけ適当に後ろの方で参加。
ヨサコイはしっかり交じってみる。
なかなか楽しく、ダンスやっとけばよかったかなあと今更思う。
それからみんなで唄って~それぞれ勝手に寝ていく・・・Ryozi_59_3

全くよい仲間です。

Mami_14_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

ヤギ&へンリー&ミズキ ナミビアツア~ 1日目

初めの予定になかったEtosha国立公園をツアーの初っ端に加える。
実はまだまだ行ったことがなかった。
Otjiwarongoでヤギ・ヘンリーと合流。
テントやら荷物をいろいろ乗せたちっちゃい車に乗り出発。

今日はエトーシャのゲートがあるOkakuejoでキャンプをして、早朝出発予定。
朝早く出発すれば動物がいろいろ見れるとか。
けど今は雨季なんで動物が水場に集まらなく、あまり期待できないかな。

キャンプ場の設備は十分すぎるほど整っていて快適キャンプ。
それぞれテントを設置する。
その後、売店で豚肉を買ってきてブライの準備。
火を起こすのはナミビア人ヘンリーにとってはお手のもの。
彼の言うことを聞きながら火を起こす。
日本から送ってもらってなかなか使う機会がなかったα米(登山や災害時の非常食として用いられる、お湯or水でご飯ができる優れモノ)、ヤギちゃんが首都のチャイナショップで買ってきたインスタントラーメンを用意し、お手軽ディナーを用意する。
出来上がったα米の技術に感激し、
インスタントラーメンのすぐできて美味いことに改めて感動。
ヤギ・ミズキいいモノ持ってくるなまったく。お互いよくやったと褒め合う。
また焼きあがった豚肉がいい具合で、
幸せよ(オンダニャニュカ)、腹いっぱい(オンダクタ)!

Img_0415
   で、寝る。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«ヤギ・ヘンリーとめぐるナミビアツアー